【不動産投資】ギガ大家となって感じた5つのメリット

はい、ドクターbruです。

お世話様です。

ギガ大家の定義はよく分かりませんが、現時点では55億円、利回り6.5%と計算して、3億5,000万近くの家賃収入、そして税引前キャッシュフローは1.5%だとしたら、8,250万円となります。

税引き後を1%だとすると、5,500万円となります。

勿論、途中で修繕が発生したり、家賃の下落、入居率の減少などがありますと、その限りではございませんし、この数字は低く見積もって出しております。

本業の年収が4,000万円ですので、それとあわせると、1億円のインカムということになります。

さて、本記事ではギガ大家となって感じたメリットについてお話させていただければと思います。

お金を節約しようとより強く思うようになった

今ある家賃収入が全て確実に入ってくるわけではございません。

未来永劫家賃値下がりしないわけではなく、確実に家賃収入は下落していきます。

そして、空室率も上がり、不動産経営が苦しくなるかもしれません。

日本に人口は減ってきています。が、しかし、一方で物件に関しては差別化が図られていれば、何とか入居付けは行けると思っています。

どういう事かというと今保有している戸田公園、埼玉県ですが、ほぼ東京都北区の赤羽の近くの物件は、中国人の方が入って下さるので満室を維持しております。

家賃も決して下げずに、それ程までリフォームにお金がかからなくても、何とか入ってくれます。

一方で、リフォーム代もかさばり、一度出るとなかなか入りづらいのがファミリータイプであるとも思っています。

自分は比較的、ワンルームの方が好きです。

都内なら、決して悪い成績は出さないです。

葛西にあるワンルーム50部屋の集合体みたいな物件も結構満室率高いですしね。

物は味方です。

何が正しいかはそれぞれの物件は生きていますし、買ってみなければ分からない部分もあります。

こういった見えないリスクに対して、日頃の本業の方はしっかりと働き、個人でのお金の出費に関しては出来るだけしないように、努力をするようになりました。

基本は全て病院食を徹底し、1日に使用するお金は1,000円以下。

服は買わない。買ってもユニクロ、靴下や下着はアマゾンでポイント利用していきます。

ということで、ギガ大家になって1つ目の利点は節約家になったということです。

大きなお金を動かせるようになった

自分は以前は1,000万円程度しか貯金がなかったのですが、今や1億円以上のお金を自由に操っています。

アプリですぐに数千万円送金できますし、その多額のお金を使って資産運用をすることも可能です。

FXで400万円マイナスも2,000万円近い軍資金を使っていたからこそのマイナスでした。

不動産投資をしなければFXも始めなかったでしょう。

今は株でも3,000万円近く突っ込んでいますが、こちらもまた800万円近いマイナスです。

これも数千万円近いお金がなければ達成できなかった数字だと思います。

もちろん上手く出てきたキャッシュをうまい具合に使えばいいとは思うのですが、はてさて、全部が全部うまくいくわけではございません。

その辺りは今後調節していきたいと考えております。

実際に不動産投資家となって、会社の経営者として実践的になってきた

不動産を保有して賃貸経営をするということは、やはり様々なトラブルが生じます。

入居付けに対してかかる費用はどれくらいの範囲内にするのか、リフォーム代はどれ位まで許容するのか、管理費や消防設備点検、受水槽点検、定期清掃費、給水ポンプの交換など、様々なところでお金がかかります。

築42年の物件は購入してすぐに720万円近い修繕を行いましたが、外観はパリっとしたのでしょう。

ただ、入居者からしたらあまり変わりはありませんがね・・・。

自分のいつも考えていることとしては、実際に経験してみないと分からないことって多いと思うのですね。

だから、こうやって沢山の物件を保有してみて、実際に経営をしてみる、これこそが自身における最大の勉強となるわけでして、そうこうしている間に、返済は進み、残債が減り、そして次の物件を購入するタイミングが来るわけでございます。

次の物件は今よりいいのを買える!そんな自信があります。

馬鹿は2回目もまた馬鹿になるのか?それは分かりませんが、出来るだけこの業界であがいていきたいと考えております。

様々な業者さんや不動産投資家の方と知り合いになることが出来るようになった

さて、4つ目ですが、ネットワークですね。ギガ大家になってみて、やはり様々な業者さんや投資家の方とお知り合いになることが出来るようになりました。

自分が知り合いになると、様々な情報を教えてくれたり、自分も銀行員さんを紹介したりなどして、お互いにいい刺激を与えるということも出来ます。

切磋琢磨して、もっと大きな物件の融資を引っ張ってやろうとか、やはり男のモチベーションは浪漫ですよね。男のロマンという想いでギガ大家になるべくひたすら突っ走ってきましたが、もう既にギガ大家にはなりました。満足してもいいのですが、もう少し頑張ってみようと思います。

何よりギガ大家になってよかったことは、社会と触れ合えること

さて、最後の5つ目ですが、自分は医者と言う専門職です。社会に触れ合う機会はあまりありません。

その中で、1都4県でどのような社会が成り立ちを見せているのかが、少しでも入居者や物件を購入するにあたって、分かってくることがあります。

自分は1都4県で勤務もしておりますので、様々な病院に勤務に行きながら、あーこのあたりの地域はこういう事情があるんだなぁとか、寂れてきてるのにはこういう理由があるのだなぁとやはり人口が減っていく日本の中で、地域格差は広がっていくと思うのですね。

入居募集するターゲットをイメージする際にもこういった社会のフィーリングは重要になってくると思っています。

終わりに

これ以外にも沢山のメリットはありますが、以上がギガ大家になってよかった大きな5つのメリットでございます。

人はデメリットを感じた時は時に目をそむけてしまうことも多いですが、それをしっかりと考えながら不動産投資を出来ればよいなぁと思っています。

関連記事:ギガ大家も楽じゃない!ギガ大家になって感じた5つのデメリット

 

Slider

ABOUTこの記事をかいた人

ドクターbru

2016年4月から不動産投資を開始して、新築区分マンション1部屋、中古区分マンション6部屋、一棟マンション6つで計108部屋(2016年12月26日現在4部屋空き)保有している投資総額20億以上のメガ大家。不動産投資コンサルタントとして、セミナー講師もしています。