【不動産投資】医師だけの非公開グループに属する5つのメリット

前回下記の記事にてご案内させて頂きました医師限定グループメンバー募集のお知らせについてですが、どういったメリットがあるのかよく分からないという方も多いでしょう。

【不動産投資】ドクターの医者限定グループメンバー募集のお知らせ

そこで、医師だけの非公開グループに属する5つのメリットについてコメントしていきます。

メリット1:属性が同じなため、話しやすい

まず1つ目ですが、最大のメリットは同じ属性同士なので、銀行側の評価とか、見せる金融資産とか、買える物件の目線とかが同じレベルで話し合いが出来るので、とても良いと思います。やはり年収が500-1,500万円くらいのある程度一般のサラリーマンの方々と同じ目線では実際お話しできないこともあるために、お話しするスタート地点が同じと言うのはとても好都合でございます。平均の勤務医の年収は1,500万円ですが、そのレベルでお互いにお話が出来るというのはとても良いことだと思っています。なかなか、そういったコミュニティは見つけたくても見つけられないのが原状でございます。有益な情報をみんなで共有するにはお互いに情報を提供する、そして上を目指していく必要があると思っております。

メリット2:優良管理会社の共有

さて2つ目ですが、グループのみんなで構想していることとしては、ドクターグループ全体に比較的低価格でサービスをしてくれる管理会社を一括でお願いできればなぁと思っています。つまり、今の自分の管理会社の管理費は3%ですが、これは自分が10棟をお願いするからということで管理費用が下がっているわけでございます。個別の清掃費なども割引されておりますし、従来お願いしていた別の管理会社からは徐々に格安な管理会社に移行させております。そのために今まで5%で管理を委託していた管理会社から3%の会社に変更させるという作業を最近しております。但し、管理会社を変更した際は入居者様に家賃振込先の変更などのお手間を取らせてしまうことになります。そういう意味では入居者思いではありませんね・・・。ただ、一つ問題点がありまして、管理会社ですが、3%でやってもらうエリアが限定されていまして、1都3県しか3%は許容されていないのです・・・。そのために、自分が保有している物件で岐阜の物件ですが、こちらは3%での管理が難しくなってしまいます・・・。その他ほぼ全ての物件を僕は1都3県に集中して保有しておりますので、なかなかどうして管理費5%の管理会社を変更しないことがあろうか、いやそんなことはない。。。ゆくゆくは管理費も2.5%、2%まで下げていきたいと思っていますが、やはりこれは何と言っても量で勝負しなくてはならない部分があると思いますので、このドクターグループに加入される皆様のお力添えが必要であると思います。

[ad#co-1]

メリット3:優良業者の共有

さて3つ目でございますが、優良業者の共有であります。僕が推し進めている法人スキームにおいては、消費税還付を含めて様々なテクニックを要します。その際に、法人スキームを使用するためのノウハウを知っている業者をみんなで共有します。銀行開拓一つ取ってみても、そのノウハウを知らなければ物件取得にまで到達しません。そして、自己資金をあまり出さないフルローンの獲得、管理会社の選定・引継ぎ、司法書士、火災保険、建物価格を上げてもらうための交渉、売主が背負う瑕疵担保責任や引き渡し前の物件に対する入念なチェック、引き渡した後にも我々に圧し掛かる物件に対するリスクなどもあるため、やはり仲介業者に対する信頼と言うのは大変重要な部分になって参ります。自分はクソ業者大嫌いなので、本当に信頼できる会社をみんなで共有したいと思っております。実際は餅は餅屋でやはり管理に慣れている会社に全部お任せしてしまい、その後は全部ほぼほぼ丸投げ状態になるとは思うのです・・・。だから、例えば何かリフォームをした時などに上乗せで手数料がのっていた場合などは実はオーナーである私は知る由もない・・・、ってな感じでいくら管理費を3%に減額しようが、別のところで費用を上乗せされてたら仕方がない、と言った形でしょうか。だから結局は管理費が3%に下がったぁ!などは自分の自己満足の部分もあるのです。但し、オーナー業をやっていく中で請求書を見たりなどすると、段々と相場なども分かってくると思いますので、そういったところでうまく対応をしていければいいなぁと思っております♪

メリット4:銀行員の共有

4つ目ですが、業者を共有するのも大事ですが、最近は銀行員を直接みんなで共有しております。M蔵野銀行などはドクター担当がいますので、自分が融資を2億円位お願いした後に、投資信託を400万円程お付き合いしてあげて、その後は自分のドクターグループの人を何人か紹介しました。銀行員の方も大変喜びますし、うちらとしては銀行にダイレクトにアクセス出来るようになるため、後は融資が付きそうな良い物件情報があれば勝てる戦いになるわけですね。ドクターたちを紹介する自分としてのメリットはそれで銀行からの評価が上がるために、無駄な投資信託をしなくても優良なお客様として評価をして頂ける?わけでございます。勝手にそう思い込んでおります。銀行員と直接やり取りできるようになった上でのリスクは実は、無駄な投資信託を売り付けられることや預け替えを迫られたりすること、慣れ合いのようになることのリスクは何が何でも避けなければなりません。まぁ、僕の場合は銀行員と仲良くなったとしても、途中から調子に乗って自分に投資信託を更に売り付けて来た場合はぶっ飛ばしますがね・・・。笑。調子に乗んな馬鹿野郎と平気で言う。さっき間違って変換してしまったのですが、銀行員をみんなで共有すると書きたかったところに、銀行印をみんなで共有すると書いてしまった、、、。漢字一文字違うと全然違うし、めちゃリスク・・・。これがホントの合同会社ドクターインベスターズ。ふむふむ。確かに、間違えたら怖いが・・・いずれはそんなおっきな会社が必要になるかもしれませんね。やっぱりね、銀行って我々のようなお医師さんのように生(セイ)に密着している職業の人は大事にしますよねー、だって食いっぱぐれないですものね。。。固いですよ、我々の職業はね。だから、高属性なのですよ。コ・ウ・ゾ・ク・セ・イね♪

メリット5:同じ医療職同士なので気が合う

グループラインに入って得をする最後の1つは何と言っても、同じ職業同士、医療職同士気が合うといったことがあります。今度の6月には10名以上が集って北海道で温泉合宿を行います。既にみんな飛行機チケットを取っておりまして、楽しみでございます。定期的にドクターインベスターズの会ではそういった会合をしようと思っております。1回目は品川駅から徒歩5分程のデニーズで行いましたが、4時間程があっと言う間に過ぎてしまいました。この世界で5年以上前から活躍している既に10億、40億不動産を保有しているメガ・ギガ大家も参加しますので、大変有意義な会になると思っています。自分はあまり外に出ていくタイプではないのですが(笑)、比較的色々な会合に出るのを億劫がるタイプなのですが、このドクター不動産投資グループでは様々な視点を持つ方々が沢山います。既に20代での実業家とか、学生時代から起業していた30代若手とか、宅建やFP資格保有者の東北人などもいます。南は九州から北は北海道までみんなで楽しくやっていますので、もし興味がある方は是非ご連絡をお願い致します。よくある低属性グループで頻繁に行われている加入した後に商材を売り付けられたり、或いはマルチマーケティングビジネスへの勧誘などは一切ございません。或いは入会時に入会金がかかるなどもございません。ドクターインベスターズで保有している不動産総額は軽く100億円は超えておりますので、みんなでファンドにしたら面白いのではないかとか、M&Aで合同会社同士をまとめていけばよいとか、大きな集合体にしたら、そこに対して0.3%くらいの低金利でまとめて融資を引っ張れるといいんではないかとか、大きな規模になれば、10億円とか20億円の安定的な都心の駅近ビルを一気に買い取るとか、色々みんなで妄想をしておりますゆえ。

 

さて医師だけの非公開グループに属する5つのメリットについて上記5つ書いてきましたが、ご理解いただけましたでしょうか?

もし興味がある方は是非下記までご連絡くださいませ。

     

    ABOUTこの記事をかいた人

    2016年4月から不動産投資を開始して、新築区分マンション1部屋、中古区分マンション6部屋、一棟マンション6つで計108部屋(2016年12月26日現在4部屋空き)保有している投資総額20億以上のメガ大家。不動産投資コンサルタントとして、セミナー講師もしています。