保有アパートにネズミが発生したので管理会社に対処を任せようとしたら法外な費用請求を受けた話

今回は筆者が保有する不動さん物件のアパートの入居者からネズミが発生しているとの連絡が入り、管理会社に駆除を依頼した所、75万円もの請求を受けて、卒天してしまいましたので、この経緯と対処法をご共有させて頂きます。

経緯

筆者が保有する2階建ての全6部屋ある木造アパートの2階の居住者様から「天井裏でねずみの足音が聞こえる、また夜に塀をアライグマが歩いていた」という苦情が管理会社に入りました。

管理会社にお願いし、早急に業者さんにアパートを確認してもらうと、2階の3部屋ある屋根裏は全て繋がっており、広範囲に渡ってネズミの糞尿が見つかりました。

【ネズミの糞尿 *汚くてすみません】

管理会社からは法外な見積金額

依頼後すぐに管理会社さんが見積もりを出してくれました。

この辺はかなりスピーディーに対応してくれる良心的な管理会社様なのですが、金額を見てびっくり!!!!

【実際の見積書 ※個人情報は削除】

な、な、な、75万円!?!?
こんなにかかるものなのか・・・・。
相場が分からないが、高い気がする・・・。
管理会社に電話して、もっと安くならないか聞いてみたが、「これぐらいが相場です。」とのこと。

「これ以上安くなりませんか?」

と粘るも、「これが相場です」の一点張りです。

自分での業者選定開始

ここは諦め、自分で見積もりを取るしかないと判断し、ネットで情報収集を開始しました。

最近はコスト削減のための自分でのワークをサボり、“管理会社の言いなり”という非常に管理会社からみると「良心的なオーナーに」徹していましたが、「ネズミごときに75万はありえないー」との
想いが勝りました。

早速ネットで相場を調べてみるとこんな結果が・・・

一般的に

  • 一戸建て 12~25万円
  • アパートやマンション 30万円~(全部屋が対象)

が相場のようです。(※ねずみの出入り口を塞いだり、点検口をつける施工をすると別途費用がかかります。)

倍の値段ではないか・・・。

管理会社を通したので、マージン等も含まれているのだろうが、それにしても高すぎる。

やはりネズミ駆除の業者は自分で探すことを決心しました。

アパートのネズミ駆除は初めての経験ですので、ネットでネズミ駆除の業者を検索すると、山のように出てきました。

ここからどうやって選択していこう・・・と途方に暮れていると、こんなHPを発見。

【無料見積もり一括請求】
http://amlac-sg.com/

引越し業者にもこんなサイトありますよね。

個々の業者のHPを閲覧し選択していくのは時間の無駄なのでとりあえず依頼してみました。

すると翌朝、1社から電話がかかってきました。(以下A社)

至急対応して欲しい旨を伝えると、翌日に現地アパートに行って見積もりを出してもらえることになりました。

他の業者からの電話も待っていましたが、結局1社からしか電話は来ませんでした。

翌朝、当方立会いの下、A社がアパートを視察。

本来なら床下、アパートの天井裏も確認したかったそうですが、急だったのと平日だったこともありなかなか居住者さんに承諾をもらい天井裏を確認するのには時間がかかりそうと伝えたら、外周だけで判断します!とのことで、見て頂けました。

管理会社から頂いた見積もり書を見せ、

「70万は高すぎる20-30万円くらいで工事をお願いできないか?」と聞いてみると

「70万円は妥当な金額ですよ。弊社も同じくらいになります。一軒家で30万円くらいかかりますので。安くなるよう頑張りますが、60万円以上はかかるでしょう」

との回答が・・・。

振り出しに戻りました。
家に戻り再度ネットで“地域で一番安い!!”という業者さん(以下B社)をみつけ電話してみました。
こちらの業者は電話した当日にも関わらず、その日のうちに現地に見に行って頂き、見積書を持って自宅まで来てくれました。

そこで提示して頂いた金額はなんと

約23万円。

A社より半額どころか3分の1です!

しかし話を聞いてみると、安いのにはやはり理由が・・・。

安い理由は、次項で詳細説明しますが、駆除方法に問題がございました。。

この業者の駆除方法に納得いかなかったので、アパート近くのネズミ駆除業者(以下C社)を見つけたので、再度そちらにも問い合わせると、こちらもすぐに現地視察、見積もりを出してもらえました。

見積もり額は、289,400円

駆除方法も納得し、こちらのC社に工事をお願いすることにしました。

業者さんが決定するまで、見積もりを出してもらった業者は、4社でした。
どちらの業者も対応は迅速かつ丁寧で満足いくものでしたが、「ここまで値段が違うのかー」という感じですね。。

ねずみ駆除方法に関して

折角の機会に勉強になったので、ねずみ駆除の一般的方法を解説しておきます。

業者によるねずみ苦情の一般的な方法は、

  •  天井裏や床下に、殺鼠剤を含ませた餌を置く
  • 粘着シートを敷き、殺鼠剤で弱ったネズミを捕獲する
  •  ねずみの侵入口を塞ぐ
  •  侵入経路に嫌がる匂いや成分の入った忌避剤を置き追い出す
  •  天井裏や床下にあるねずみの排泄物をきれいにして消毒を行う

という感じです。

前項の格安の業者B社は②の対策はありませんでした。
B社からは、「毒餌を置くことにより、ねずみは出ていきます」と説明されましたが、
他の業者さんにB社の駆除方法を尋ねると、ねずみの死骸等が残っている可能性があり、異臭等が発生し二次被害が発生するとのことで、ネズミの捕獲は必須なのです。

※ここが非常に重要なポイントでした!!!

実際に発注して駆除を実施

工事を実施すると、ねずみだけでなく、アパートの床下の通風口を壊しアライグマが侵入し、さらには軒天も破損されておりました。
被害はまだまだ続き、その穴のせいで 鳥がアパートの天井裏に巣を作っていました。

もう滅茶苦茶です。。。。。
忌避剤を実施すると、2日後にはアライグマはアパートから出ていったそうです。

実際に工事をするとねずみだけでなく、アライグマやハクビシン、鳥等の侵入も分かりました。

もちろん全部駆除していただけました。

一部写真を共有致します。

アライグマが頻繁に歩くため、断熱材がつぶれていたり、

ねずみによって断熱材がかじられていました。

駆除は約2週間で終了。

お見積り金額は289,440円でしたが、アライグマの追い出しや天井用点検口1箇所の追加工事が入ったので、請求額は335,800円になりました。

まとめ

ねずみは数か月に1回繁殖を行い、あっという間に繁殖します。

ねずみがいるだけで気持ち悪いですが、それだけでなく感染症を引き起こしたり、なんでもかじってしまうので配線なども餌食になり、火事になってしまうこともあるかもしれません。

ですので、苦情がきたら、すぐに対応することをお勧めします。

そして駆除の費用や料金相場というものがどの程度なのか、見当もつかないという方がほとんどだと思います。

実際には、施工のやり方や回数、作業範囲、そして施工する建物の大きさや状態などに応じて、異なってきます。その上で、注意していただきたいのが、依頼者の無知につけこんで法外な料金を請求してくる、いわゆる悪徳業者の存在です。

悪徳業者かどうかを見極めるためにも、何社か見積もりをとり実際に話してみること必要でした。

 

Slider