法人設立に必要な書類への捺印

法人の設立の流れは下記の5ステップで本稿ではStep4を説明致します。

Step1: 必要事項の決定及び印刷

 不動産投資プロフェッショナル
不動産投資プロフェッショナル
http://realestate-investors.tokyo/incorporation/estblish/
不動産投資のはじめからプロフェッショナルになるまでの教科書
Step2: 印鑑を作る

 不動産投資プロフェッショナル
不動産投資プロフェッショナル
http://realestate-investors.tokyo/incorporation/seal/
不動産投資のはじめからプロフェッショナルになるまでの教科書
Step3: 資本金の払い込み

 不動産投資プロフェッショナル
不動産投資プロフェッショナル
http://realestate-investors.tokyo/incorporation/payment/
不動産投資のはじめからプロフェッショナルになるまでの教科書
Step4: 必要書類への捺印

 不動産投資プロフェッショナル
不動産投資プロフェッショナル
http://realestate-investors.tokyo/incorporation/natsuin/
不動産投資のはじめからプロフェッショナルになるまでの教科書
Step5: 法務局に行き書類提出(印紙購入含む)

 不動産投資プロフェッショナル
不動産投資プロフェッショナル
http://realestate-investors.tokyo/incorporation/handin/
不動産投資のはじめからプロフェッショナルになるまでの教科書

今回も非常に簡単で、上記Step1で用意した書類への捺印です。

”ひとりでできるもん”を使用した場合、書類を印刷すれば全て捺印個所がわかります。

https://www.hitodeki.com/

捺印を完了させましょう。

この際、重要な点は次のステップでも紹介いたしますが、文章が間違えている可能性があるので”捨印”もしくは、法務局に行く際には印鑑持参、がお勧めです。

 

 

Slider