設立した法人への資本金の払い込み

法人の設立の流れは下記の5ステップで本稿ではStep3を説明致します。

Step1: 必要事項の決定及び印刷

Step2: 印鑑を作る

Step3: 資本金の払い込み

Step4: 必要書類への捺印

Step5: 法務局に行き書類提出(印紙購入含む)

これは非常に簡単ですが、なぜこのような事をするのかは何度聞いても理解できませんので、理由は気にせず、淡々と行いましょう。

ステップは非常に簡単です。

代表者(=発起人)の銀行口座に、資本金額を振込する。

ポイントは銀行口座にお金があろうと、”再度振り込みをする”必要がございます。

例えば資本金を10万円とする場合、10万円を代表者名(その他出資者がいる場合、その方名も必要)で振込しましょう。

通帳への記帳

通帳を記帳しましょう。

通帳のコピー

通帳の表紙、振り込みが確認できるページをコピーしましょう。

 

 

これで終了です。

次は必要書類への捺印です。

Step1: 必要事項の決定及び印刷

Step2: 印鑑を作る


Step4: 必要書類への捺印

Step5: 法務局に行き書類提出(印紙購入含む)

 

Slider